評判・口コミ

日本通運の悪い評判・口コミはある?見積もりが高いって本当?複数社でバイトしてきた僕が業者選びを徹底解説

日本通運引越しアイキャッチ

日本通運で引越しの依頼をするか検討する上で悪い口コミや評判はあるのか?クレームはないのか?安心して引越しを任せられるのか?というのは気になる所ではないでしょうか?

この記事では

  • 良い口コミ・評判
  • 悪い口コミ・評判
  • 料金の相場
  • 日本通運おすすめポイント
  • 日本通運の引越しプラン
  • 良くある質問

以上の日本通運で引越しを検討する上で知っておきたいポイントを分かりやすく解説していきます。

また複数の引越し会社で作業員を経験してきた僕が、業界人だからこそ知りうる裏情報や引越し業者に安く依頼する方法も合わせて解説していきます。

あなたが失敗しない引越し業者選びのサポートができれば幸いです!

目次

日本通運の口コミ・評判は?

日本通運には苦情やクレームは無いのでしょうか?引越しを頼むなら見積もりも安くて、でもサービスの質(作業の丁寧さや破損時の保証)もしっかりしている引越し業者にお願いしたいところではないでしょうか。

ここでは日本通運の口コミや評判についてTwitterを始めとするSNSやYahoo!知恵袋、その他ブログを調べてまとめました。

良い口コミ・評判は?

まず良い口コミ・評判から紹介していきます。

日本通運は見積もりが安く、サービスも良いと評です
価格が安いうえに、その価格以上のサービスの丁寧さや、対応の良さに感動したとのコメントもあります
他社より費用が高くても、サービスや手際が良いから日本通運にしたという人もいます
日本通運には単身での暮らしに最適な、単身パックというサービスがあります!
とにかく丁寧に荷物を運んでくれ、結婚という人生のイベントに利用したという人もいます!
利用者の要望を聞きながら、手際よくやってくれるという評判もあります。
日本通運では、礼儀作法も大切にしているようですね!

日通は親切ですよ。
安さで選ぶならば、引越し見積もりサービスを利用すれば良いですよ。
引用元:Yahoo!知恵袋

日本通運はとにかく親切という口コミがあります。
見積もりサービスで安い引越し業者を選んでもいいのですが、必ずしも安さが売りの業者=良い引越し業者というわけではありません!

日通は沢山支社があるのでこの時期でも無限に人をだせる力があります。車も下請けの車使ったりするので配車にも困りません。労働者的にも無理をさせないのがモットーなので荷扱いもよくベテランの年配者も沢山いるのでいい引越できると思います。
引用元:Yahoo!知恵袋

日本通運は大手ということもあり、支社が多く、労働力に困ることがありません。
たまに日雇いバイトの若いお兄さんがいて不安に思うこともありますが、日本通運にはベテランのスタッフもいるので、安心して荷運びを任せることができます!

引っ越しの荷物は、日通さんにお願いし4日前に来てもらいました。

スタッフの方の対応が丁寧でした。

引用元:日通のお引越し単身パック・そして旅立ち

引越し業者は安さだけでなく、丁寧に荷物を運んでくれるか、対応は気持ちの良いものかという点も非常に重要です
日本通運は、価格面だけでなく、サービス面も高評価を受けています

覚悟はしていたけど、引っ越し代結構かかりました・・・

引っ越し会社は日本通運にお願いしたんですが、スタッフ8人、トラック1台で県外へ運んでいただき、翌日新居へ搬入しました。

丁寧で早い仕事っぷりに大変満足しています。

引っ越し費用は楽天カードのクレジット払いにして楽天ポイントもゲット!!

日本通運は楽天ポイントが2倍になったので、そこも嬉しいポイントです
引用元:3人家族の引っ越しにかかった費用

引越しは人生においてかなりの出費となりますが、日本通運では楽天カードと提携しており、クレジットカード払いで楽天ポイントが2倍になります!!

悪い口コミ・評判・苦情・クレームはある?

次に悪い口コミ・評判について調べまとめてみました。

昔の日本通運は良かったけど、今の日本通運の対応は最悪というコメントがありました。
必ずしも全てのスタッフの対応が悪いわけではありませんが、繁忙期だと「満杯」と言われてしまうこともあると聞きます
日本通運の見積もりが他社の倍以上だった、というコメントがあります。
一方で、日本通運が一番安かったという人もいるので、一概に日本通運が一番高いとは言い切れません。荷物の量や、移動距離などによって多少の差が出ることは念頭に置いておきましょう
日本通運の電話対応がひどい、というコメントです。
ところが、日本通運の対応が丁寧だったというコメントも存在するのは事実です。
対応が悪かったスタッフがいた場合は、支社名やスタッフ名を控えておくと、何トラブルがあった時に役立つでしょう
スタッフの不手際だったにもかかわらず、苦情がクレーマー扱いされたという件です。
電話だけだとなかなか伝わらない部分もあるので、苦情を入れる時は被害を受けた物の証拠写真を撮っておきましょう
破損被害を受けたのに、一切連絡をよこしてこなかったという件もあります。
済んだ引越しのアフターフォローより、新規案件に取り掛かっている可能性もあるため、補償してもらいたい場合は自分からも何度か連絡を取ってみましょう
交通事情により、予定時間よりも前後してしまう件もあるようです。
引越しは一大イベントですが、ある程度の余裕を持ってスケジュールを組んでおくと、万が一遅れがあっても慌てることがないでしょう

日通で引っ越しをしたのですが、ピアノの椅子の足が無くなりました。

保証はきくのでしょうか?
きくとしたらどういう保証がされるのでしょうか?
引用元:Yahoo!知恵袋

日本通運では、標準引越し運送約款にて「引越し業者の責任で破損が生じた場合は補償する」ことを証明しています。
ただし、補償内容はそれぞれのケースによりますので、まずは日本通運の窓口に問い合わせをしてみましょう

日通やアリ、サカイは特にこれからの時期は、かなりの確率で日雇いバイトが含まれます。
自社スタッフとうたっていますが、とても契約人員を集めきれないので、日雇いで人数だけは
とりつくろいます。
もちろん、技術などは一切ないので、作業スピードもかなり落ちます。
引用元:Yahoo!知恵袋

繁忙期はいずれの引越し業者でも日雇いバイトが入るため、作業スピードや技術が劣るという意見もあります。
日本通運ではもちろんベテランスタッフも随行するようになっていますが、不安な人は可能な限り繁忙期を避けての利用がおすすめです

日本通運に単身パックで家財の運送をお願いしました。

見積もり時は家財の組み立てが出来るということだったのに
運送先では家財の組み立てが出来ないと言われました。
おかげさまで家具が破損しました。
全額返金してほしいです。

日本通運はクレームを入れても聞き流すだけだと聞きました。
引用元:Yahoo!知恵袋

見積もり時と契約後で行っていることが変わったというコメントもありました。
証拠として見積もり時に、「家財の組み立て可」など、なるべく詳細を記載してもらうようにしておきましょう

日通の単身パックXでお願いしましたが、実は…
このあとJRのコンテナ基地で荷物載せ換えがあるとのこと。実際のコンテナはこれより小さいため、場合によってはダイニングテーブルは分解されて届くかもしれない…

そして、もしかすると分解することによって別料金が発生するかもしれない
引用元:移住準備その29引っ越し

後からコンテナ基地で荷物載せ替えがあり、別料金が発生することを知らされたというコメントもあります。
見積もり時にあらかじめ別料金は発生しないか、など聞きたい項目を決めておくとよいでしょう

日通から連絡が来て
私の荷物を載せた船が港についたものの
港が混雑しすぎてて寄港できず次の行き先へ行ってしまったと
そこからイギリス行きの船に乗り換えるということで
到着が3月末から4月上旬になってしまうらしい
2ヶ月半、、。
引用元:船便

日本通運では海外赴任などの海外への引っ越しでも利用できますが、船便がかなり遅れて届くということもあります。
海外への引越しの場合は、すぐに使う荷物や大切な荷物は、なるべく自分で持ち込むようにしましょう

日本通運で実際に見積もり&引っ越しした体験談

この項目では当サイトに寄せられた体験談を紹介していきます。

※現在体験談の投稿はありません。情報が投稿され次第追記していきます。

日本通運の特徴・サービス

ここからは日本通運の特徴やサービスについてまとめました。箇条書きにするとこんな感じです。

  • 業界ナンバーワンのネットワーク
  • サービス面の丁寧さ
  • わかりやすい明朗会計
  • 作業・スタッフの質
  • シンプルなコース・プラン
  • 豊富な輸送方法

特におすすめできるポイントは業界ナンバーワンのネットワークです。

なぜなら国内外に広がる日本通運のネットワークにより、どこへの引越しでも全国各地の支店からサポートを受けられるからです。業者を選ぶ上でも需要なポイントです。

以下は上記に箇条書した内容を更に詳しくまとめました。

業界ナンバーワンのネットワーク

日本通運は北海道から沖縄まで、全国217店舗を構えており、業界最大数の店舗数を持っており、全国どこへの引越しでも安心できます。

仕事や進学などの事情で遠方へ移動することになったとしても、すぐに最寄りの店舗から日本通運のスタッフが駆けつけてくれるからです。

 

また、日本通運は海外にも299都市701拠点を持っているため、急な海外赴任が決まった時にもサポート面で心配はいりません。

日本通運の公式サイトでは、各エリアごとに拠点や地域情報を確認できるページがあります。

自分の住んでいる地域や、引越し先の地域情報をあらかじめ確認しておくと、もしもの時、どこに問い合わせればよいか知ることができます。

日本通運では、地域限定のキャンペーンも行われているので、こまめにチェックしておきましょう!

サービス面

引越し業者によってはそのたびに対応するスタッフが変わることもあり、「ちゃんとこちらの要望が共有されているのか?」と不安に思うこともあります。

日本通運には、「引越プランナー」という営業担当がつくシステムになっていて、引越し業者側で情報共有がされていなかったり、引越しに関する相談がしにくいというような心配はありません。

日本通運では1人の引越プランナーが見積もり時から引越し後のアフターフォローまで、一貫して同じ利用者を担当することになっているからです。

引越プランナーの主な役割は、以下の通りです。

引越プランナー

  • 訪問&見積もり
  • 引越しの手配
  • 事前の確認連絡
  • 引越し当日の対応
  • アフターフォロー

 

また、引越し当日に困ったことが発生しても、顔の知れた引越プランナーがいれば声をかけやすいですし、すぐに解決してもらうこともできます。

万が一、家具の破損や紛失が出たとしても、引越プランナーが引越し後もケアをしてくれるので、責任をもって対応してもらえます。

引越プランナーもスタッフと同様に、日本通運独自の研修を受けているため、専門知識はもちろんのこと、丁寧な対応でも定評があります!

料金面(わかりやすい明朗会計)

大手だと料金が高くなってしまう傾向にありますが、日本通運では単身向けパックというものがあり、単身や荷物が少ない人でも申込みやすいプランが用意されています。

日本通運の単身パックが申込みやすいのは、価格がわかりやすいパック料金制であり、こちらからオプションを申し込まない限り、後からどんどん追加料金が発生するということがないからです。

単身パックは、少ない荷物で近距離移動の「単身パック当日便」と、少ない荷物で遠距離移動の「単身パックS・L」というものがあります。

単身パックはそれぞれWEB上にて、作業内容と価格が確認できるので、わざわざ訪問見積もりの予約を取る手間もありません。

日本通運には家族向けのプランもありますので、引越し人数によって自分に合ったプランからまずは見積もり依頼をしてみましょう!

作業・スタッフの質

日本通運のスタッフは作業効率や対応の質が良く、引越し当日も荷物の破損を気にかけたり、スタッフの対応の悪さに気分を悪くすることも少ないです。

日本通運のスタッフの質が良いのは、梱包技術のレベルアップ研修からマナー教育に至るまで、様々な研修体制を整えているからです。

全国各地に拠点があるといっても、全国レベルで研修制度が整っていなければ、スタッフの質にも地域差が出てしまうこととなります。

日本通運では、東京、伊豆、名古屋など全国各地に研修センターを設置し、専門知識の豊富なインストラクターが、日々の研修で引越し作業のプロを育てています。

日本通運の研修制度は基礎的なことだけでなく、更なるレベルアップを図った選抜的なものまであります。
そのため、新人スタッフでも、ベテランスタッフでも引越し当日に最高のパフォーマンスを発揮してくれます!

コース・プランの種類

日本通運のプランでは「単身での引越し」でも、「家族での引越し」でも、予算、荷物量、移動距離、引越しの目的など利用者の希望に沿った引越しを実現できます。

日本通運で自分に合った引越しを実現できるのは、単身での引越しでは移動距離や荷物量に合わせてプランが設定でき、家族での引越しでは自分の引越し作業量に合わせてプランを設定できるからです。

単身の引越しのプランは、就職や入学で一人暮らしを始める人や、転勤で遠方への引越しが必要になった人におすすめです。

単身での引越しプランは、移動距離に合わせて「単身パック当日便」「単身パックS・L」から選ぶことができます。

「単身パックS・L」は荷物の多さによってSかLを選ぶことになりますが、単身パックの容量を超えると別途見積もりが必要になります。

家族での引越しプランは、「セルフプラン」、「ハーフプラン」、「フルプラン」に分かれています。

セルフプランは箱詰め・箱明けを自分でやりたい人、ハーフプランは箱詰めだけ日本通運に任せたい人、フルプランは全て日本通運に任せたい人におすすめのプランです。

費用を抑えたい人はセルフプラン、梱包する時間がない人はフルプランと、利用者それぞれの生活スタイルや要望に合わせての引っ越しが実現できます。

また、日本通運では個人での引越しだけでなく、事務所移転や社員の引越しなどの法人向けサービスにも対応しています。

単身での引越しも、家族での引越しも24時間365日WEBでの見積もりを受け付けています!

特典・キャンペーン

日本通運では、2020年6月5日現在下記のキャンペーンを実施しています。

WEB限定 単身パックS・Lで「選べるe-GIFT」プレゼント!キャンペーン

キャンペーン期間中に日本通運で単身パックS・Lでの引越しを制約し、作業を完了した人を対象に、マルチギフトサービス「選べるe-GIFT1,000円分」が当たるというサービスです。

キャンペーン期間 2020年6月1日(月)~2020年7月31日(金)
キャンペーン対象者 期間中に、WEB上から単身パックS・Lを制約し、引越し作業を完了した方

※エントリーは不要

キャンペーン内容 選べるe-GIFT1,000円分

※Edyギフト券、nanacoギフト、すかいらーくご優待券、Amazonギフト券、iTunesカード、GooglePlayギフトコード、図書ネットギフトに交換できます

商品送付について 引越し作業日の翌月に送付
こちらのキャンペーンはWEBからの申込者のみが対象となります。
引越し申込画面に「インターネット割引」と記載があれば、キャンペーンの対象者ということになります

総合物流企業ならではの輸送モード

日本通運はトラック輸送、鉄道コンテナ輸送、海上コンテナ輸送といった多種多様な輸送モードで、利用者にぴったりな輸送方法を提案してもらえます。

複数の輸送モードから選べるのは、日本通運が単なる引越し業者ではなく、元々は総合物流企業だからです。

日本通運で利用できる輸送方法は、主に以下の3つです。

日本通運の輸送方法

  • トラック輸送
  • 鉄道コンテナ輸送
  • 海外コンテナ輸送

トラック輸送

トラック輸送は引越では最も一般的な輸送方法で、荷物の量や距離を問わずあらゆるタイプの引越しに対応でき、日時指定にも柔軟に対応が可能です。

なぜなら、トラック輸送には小型トラックと、中型・大型トラックがあり、通る道幅や荷物量によってトラックの大きさを選ぶことができるからです。

日本通運のトラックの種類

  • 2トン車
  • 2トンロング車
  • 4トンロング車
  • 10トン車

 

鉄道コンテナ輸送モード

鉄道コンテナ輸送モードは、長距離でもリーズナブルに引越しができる日本通運オリジナルの輸送方法です。

トラックでの輸送と異なり、他の荷物と一緒に輸送されるからです。

また、最寄り駅からの配達や集荷はトラックで行われるため、荷物到着の時間指定も可能になっています。

海上コンテナ輸送モード

日本通運では自社の内航船も運航しているため、海上コンテナでの輸送も利用でき、海外コンテナが利用できれば最もリーズナブルな引越しが実現できます。

海上コンテナは、複数の荷物と一緒に運ばれるという点と、出航日や港が限定されるために費用を抑えることができます。

ただし、住んでいる地域や日時によって利用可否が異なるため、日時やエリアの条件が合えば、引越しプランナーが提案してくれる運びとなっています。

 

単に安い輸送方法を提案するというだけでなく、運送する荷物の量や内容によっても適した輸送方法が異なります。
見積もり時にできるだけ細かく引越しのプランを伝えましょう!

エコと効率化の実現

日本通運では、日本通運オリジナルの「えころじこんぽ」という反復資材で、エコでコストにも優しい引越しを実現できます。

反復資材「えころじこんぽ」は繰り返し使うことができるため、資材の無駄遣いをしないうえにコストの削減にもつながるのです。

 

えころじこんぽは家財に合わせて収納収納性能を高める高機能で、ダンボールや緩衝材のごみが出にくい素材になっているので、面倒な後片付けが早く終わるという利点があります。

シューズボックスやハンガーボックスなど、アイテムをそのまま入れるだけで収納が完了するものから、テレビや家電製品などのデリケートなものをガードしてくれる資材まで多様に揃っています。

反復資材を使うことで、作業効率が上がり、従来の資材と比べて作業時間が約3分の1までに短縮できたというデータもあります

日本通運のコース・プラン&オプション

引越し業者によってダンボール梱包から全てやってくれるコースに対応していたり、出来るだけ費用を抑えた節約コースだったりコースやプランは様々です。

ここからは日本通運のコース・プランやオプション料金をまとめました。

コース・プラン

日本通運の引越しのタイプは「単身での引越し」と「家族での引越し」の2つにわかれているので、それぞれのタイプ別に紹介していきます。

単身での引越し

単身での引越しは、「単身パック当日便」「単身パックS・L」のいずれかのプランになります。

単身での引越し

  • 単身パック当日便
  • 単身パックS・L

単身パック当日便とS・Lのおおまかな作業の流れは、引越し前日までに小物類の箱詰めを行い、集荷日~配達日に梱包・搬出、輸送、搬入・開梱・設置、小物類箱開けを行う流れとなっています。

単身パック当日便は「少ない荷物で近距離の引越しをする人」向けのプランで、わずか半日で引越しを終えることができ、忙しい人にも便利なプランです。

単身パック当日便では、梱包資材やハンガーのまま衣類をかけられるハンガーボックスも無料レンタルが可能なので、面倒な箱詰め作業が軽減されます。

単身パック当日便の利用条件は、以下のように定められています。

単身パック当日便の利用条件

  • 単身の方で1R~2DKにお住まいの方
  • 移動距離は車で30分前後
  • 作業開始から4時間以内に終了する引越し

単身パック当日便のサービス特典

  • ダンボール10個
  • クラフトテープ1個
  • ふとん袋1袋
  • ハンガーボックス4個

単身パック当日便には、使用済資材の回収1回分が含まれています。

なお、ハンガーボックスは引越し当日に持参され、作業終了後に回収されます。

家具や家電製品などの大物家財は、日本通運のスタッフが梱包してくれるので、自分で重たい家具を梱包する必要はありません。

単身パックS・Lは「少ない荷物で遠距離の引越しをする人」におすすめのプランで、引越し荷物の量に合わせてS・Lの2種類のサイズを選べるようになっています。

単身パックS・Lでは荷物の量に合わせてプランを選ぶため、費用の無駄のない引越しを行うことができます。

単身パックS・Lで運べる荷物量は、以下のように定められています。

単身パックSの荷物量

  • 冷蔵庫(2ドア・109リットル)
  • 薄型テレビ(20インチ)
  • テレビ台(小)
  • 電子レンジ
  • 掃除機
  • カラーボックス(3段)
  • 姿見
  • 布団
  • 日本通運のダンボールM4個

単身パックLの荷物量

  • 冷蔵庫(2ドア・109リットル)
  • 洗濯機(4キログラム)
  • 薄型テレビ(20インチ)
  • テレビ台(小)
  • 電子レンジ
  • 掃除機
  • カラーボックス(3段)
  • 衣装ケース(39×53×23cm)
  • 姿見
  • 布団
  • 日本通運のダンボールM5個

単身パックS・Lの料金には、1つの荷物を運ぶボックスにつき、200万円の運送保険がついています。

単身パックS・LはWEBから依頼をすると、こちらの最低料金からの見積もりとなっています。

単身パックS 税抜 16,000円~
単身パックL 税抜 18,000円~

また、パソコン、スマートフォンなどの単身パックから申し込むと、1件につき2,000円割引でお得になる特典があり、2ボックス以上だとさらに1,000円ずつ割引される仕組みになっています。

 

単身パックS・Lの配達時間は、下記の4つの時間帯から指定することができます。

  • 午前9時~12時
  • 午後12時~午後16時
  • 午後16時~午後18時
  • 午後18時~午後21時

家族での引越し

家族での引越しは、「セルフプラン」「ハーフプラン」「フルプラン」のいずれかのプランになります。

家族での引越し

  • セルフプラン
  • ハーフプラン
  • フルプラン

家族での引越しのおおまかな作業の流れは、引越し前日までに小物類の箱詰めを行い、集荷日~配達日に梱包・搬出、輸送、搬入・開梱・設置、小物類箱開けを行う流れとなっています。

それぞれのプランの違いは、以下のようになっています。

家族での引越しプランの違い

  • セルフプラン…小物の箱詰め・箱開けを自分で実施する
  • ハーフプラン…箱詰めを日本通運のスタッフにやってもらう
  • フルプラン…全ての作業を日本通運のスタッフにやってもらう

セルフプランは箱詰めを自分で行うため、比較的リーズナブルで自分のペースで片付けながらの作業が可能です。

セルフプランの場合、利用者がやっておくべきことは以下の内容になっています。

セルフプランで実施する作業

  • 食器棚の食器の梱包
  • タンスの衣類の箱詰め
  • クローゼットの衣類の整理
  • 靴の梱包

ハーフプランでは箱詰めを任せられるので、時間に余裕を持って引っ越し作業ができ、自分で箱明け作業を行いたい方におすすめです。

日本通運のスタッフが箱詰めを行うので、プロなりの視点で壊れやすいものを最適の方法で梱包してくれるため安心です。

ハーフプランで実施する作業は、作業完了後の「箱開け作業」のみです。

フルプランは、小物の箱詰めから箱開けまで全て日本通運のスタッフが実施してくれるため、とにかく時間がない方や荷造りの仕方がわからないという方におすすめです。

フルプランを利用すると、自分で梱包作業を行った場合より約50分、衣類の整理は約15分の作業時間削減になると言われています。

また、フルプランでは日本通運オリジナルの反復資材を使用するため、靴や衣類をそのままの形を維持して運ぶことができ、大切なアイテムの型崩れを心配する必要もありません。

フルプランで実施する作業は、箱詰め・箱開けの際を指示をするだけです。

また、いずれのプランも共通で引越し前日までに実施しておく内容は以下のものになっています。

引越し前日までにやっておくこと

  • 冷蔵庫の水抜き
  • 生活ごみ処理
  • 石油ストーブの灯油抜き
  • パソコンデータのバックアップ
  • 個人情報の暗号化
  • 新居家財配置図の記入など

オプション料金

日本通運の引越しプランでは、下記のように割増料金が加算されるようになっています。

日本通運の割増料金

夜間配達(18時~21時) 税抜 2,000円
土・日・祝配達 税抜 2,000円
※1ボックス辺り
土・日・祝の夜間配達 税抜 4,000円
※1ボックス辺り
3月16日~4月15日の期間 税抜 5,000円
※1ボックス辺り
※集荷・配達の両方および一方が期間内の場合

また、引越し作業にともなう以下のオプショナルサービスも追加料金で頼むことが可能です。

日本通運のオプショナルサービス

  • エアコン工事
  • 各種電気・水道・ガス器具工事
  • 乗用車・オートバイの輸送
  • ピアノの輸送
  • 荷物の一時保管
  • ハウスクリーニング
  • 盗聴器・盗撮器探査サービス
  • 不用品(粗大ごみ)引き取り手配
  • 家電リサイクル品の引き取り手配
それぞれ依頼内容により価格は変動するので、まずは見積もり時に依頼内容を相談してみましょう!

日本通運の引越し費用・料金相場

 

引越しする上で1番大事になってくるのはなんといっても引越し料金です。実際の引越し費用は以下のように

  • 引っ越しする時期
  • 住んでいる地域
  • 見積もりする会社
  • 見積もりする営業マン

これらの要素で変わってくるのですが、それでもどれくらいの相場観か知りたい人も多いでしょう。

ここからは日本通運の引越し費用・料金相場の目安を紹介していきたいと思います。情報サイトのソースは引越し侍さんに大量に投稿された口コミを基にまとめました。

あくまで参考程度にしてみて下さい。

ちなみに引越し侍さんからだと引越しの一括見積り依頼も出来たりサイト経由だと特典や割引があったりするので利用することを強くおすすめします。

単身(荷物少なめor荷物多め)の費用・料金相場

通常期(5月〜2月)荷物少なめ

~15km未満 約40,400~
~50km未満 約61,500~
~200km未満 ー(※1)
~500km未満 約56,700~
500km〜 約33,480~

繁忙期(3月〜4月)荷物少なめ

~15km未満 約53,000~
~50km未満 ー(※1)
~200km未満 ー(※1)
~500km未満 ー(※1)
500km〜 ー(※1)

通常期(5月〜2月)荷物多め

~15km未満 約35,000~
~50km未満 約38,900~
~200km未満 約48,000~
~500km未満 ー(※1)
500km〜 約34,000~

繁忙期(3月〜4月)荷物多め

~15km未満 ー(※1)
~50km未満 ー(※1)
~200km未満 ー(※1)
~500km未満 ー(※1)
500km〜 ー(※1)

夫婦(家族2人)での引越しの料金相場

通常期(5月〜2月)

~15km未満 約25,000〜
~50km未満 約175,000~
~200km未満 約80,000~
~500km未満 ー(※1)
500km〜 約127,400~

繁忙期(3月〜4月)

~15km未満 ー(※1)
~50km未満 ー(※1)
~200km未満 ー(※1)
~500km未満 ー(※1)
500km〜 ー(※1)

家族3人以上の費用・料金相場

通常期(5月〜2月)

~15km未満 約95,000〜
~50km未満 約170,000~
~200km未満 ー(※1)
~500km未満 ー(※1)
500km〜 ー(※1)

繁忙期(3月〜4月)

~15km未満 ー(※1)
~50km未満 ー(※1)
~200km未満 ー(※1)
~500km未満 ー(※1)
500km〜 ー(※1)

※1 口コミがなかったため費用相場の算出がされていませんでした

 

日本通運で安く引越し見積もりを依頼する方法

引越し業者に依頼する決め手はサービスの質や作業員のクオリティ・破損時の保証等色々あるとは思うんですが、多くの人が重視するのはなんといっても「結局いくらになるか?」という料金です。

ここでは派遣時代にアート引越しセンター・ハート引越センター・日本通運・久留米運送・きらくだ引越センター(マイナーです)・太陽運輸倉庫(マイナーです)などで引越し作業員として働いてきた僕が引越し業者に見積もり依頼をする際に安く引越し見積もりをしてもらうためのテクニックをお伝えしたいと思います。

正直大手企業なら引越しの質は変わらない

先程お伝えしてきた通り僕は派遣時代にアート引越しセンター・ハート引越センター・日本通運・久留米運送・きらくだ引越センター・太陽運輸倉庫といった引越し業者で作業員として働いてきました。

多くの引越し業者で働いてきたこそ分かることなんですが、どの引越し業者も正直引越しの質(引越しの技術や破損時の保証・サービス等)は有名企業ならほとんど変わらないため料金優先で選んで問題ないと思っています。

もちろん地域によっても作業員の質は違ったりするので口コミ等は一応確認した方が良いのですが、大手企業程全国的にしっかり教育が行き届いていることが多いです。

今は日雇い派遣も禁止になっているのでどの引越し業者に頼んでも素人は少ないと思います。

(※)こちらのサイトに登録している引越し業者なら基本的には問題ないかなと思います。

引越し料金を安く済ませる方法

なので優先するべきは引越し料金がいくらになるか?で良いと思うんですよね。

そして安い料金で引越し業者を見つけるにはなんといっても「複数の引越し業者に見積もりを依頼することが大事」です。

大事なのでもう一度言います。安い料金で済ませるには「複数の引越し業者に見積もりを依頼することが大事」なんです。

例えば僕は最近引っ越す機会がありました。自分で引越しをしようと思ったんですが流石に結婚して荷物量も多かったため引越し業者に依頼することにしました。

引越し業者の資料の写真僕が実際に見積もり依頼したのは4社

僕の場合地方在住ということもあり大手の引越し業者は4社しか対応していませんでした。ということで依頼できる全業者である4社全て見積もりをしてもらうことにしました。

(※)引越し侍から見積もり依頼をすると一括で資料請求できて特典で割引して貰えるのでおすすめです。

まずアート引越しセンターに見積もりをしてもらうと…

アート引越しセンターの見積書アート引越しセンターに見積もりしてもらった結果…

うーん、近くの割には高い気がしますね。まあ最初に見積もりしてもらっていることを伝えると引越し業者はどうしても「高め」に見積もりをしてくることはお見通しなので想定内です。

他の業者全ての見積もりが終わったら電話して下さい!と言い残して帰っていきました 

次に見積もりをしてもらったのはニコニコ引越しセンターという初めて聞いた引越し会社。話を聞いてみると今結構伸びている業者の1つらしい。

ニコニコ引越センターの見積書ニコニコ引越しセンターに見積もりしてもらった結果…

グッと金額も見積もり金額も下がった印象。4人家族の荷物は2人家族分程度で近場での引越しなのでこれくらいの金額が上限かなと思っていたので及第点という感じ。

こちらの営業マンも他の業者全ての見積もりが終わったら電話して下さい!と言い残して帰っていきました 

3つ目の業者はサカイ引越センターです。僕自身サカイ引越センターでは働いていた経験はないんですが、業界的にサカイはスタッフの教育はしっかりしているけど「高い」と聞いていたので見積もりをしてもらうのを実は楽しみにしていました。

サカイ引越センターの見積もりサカイ引越しセンターに見積もりしてもらった結果…

これは!更に3万円近く下げてもらえました。正直6万円台までは下げてもらえると思っていたのですが、6万円切るとは想定していませんでした。

このまま決めてもいいくらい心が動いたんですが数時間後に別の業者さんも来るので保留にしました

最後にハート引越しセンターです。僕としては1番勤務した会社の1つです。見積もりをしてもらうと、

ハート引越センターの見積書ハート引越しセンターに見積もりしてもらった結果…

なんと更に値下げしてもらえました。正直決めても良かったんですが、ここでも保留にしてもらいました。

というのも朝から引越しをしたかったんですがお昼の時間帯限定でこの値段だったので一度保留に…

頑張ってくれたのにスイマセンと思いつつも出来るだけ安くするためには断る勇気はめちゃくちゃ大事です。

 

そして営業マンの印象の良かったサカイさんにもう一度相談すると…45,000円まで下げてくれました。繁忙期ではない1番引越し業者が暇な時期の6月とはいえこの価格は「破格」です。

…とこんな感じで1社だけで見積もりをしているとどうしても見積もり料金は高くなってしまうんです。

大事なことなのでもう一度言います。1社だけで見積もりをしているとどうしても見積もり料金は高くなってしまうんです。

引越し業者は複数業者の見積もりを想定して見積もりをしてくるので、1社だけだと高い料金で引越ししてしまうことになるんです。

なので複数の引越し業者から見積もりをしてもらうのはどう考えても「マスト」です。複数業者から見積もりしてもらった後に、僕のように最後のひと押しで印象が良かった営業マンに相談してみると良いかなと思います。

僕の場合は111,925円から45,000円と66,925円も安くなりました。こんな感じで複数業者から見積もり依頼をとっていくとかなり引越し費用を抑えることが出来るのでおすすめです。

話をまとめると、日本通運で安くしてもらいたい場合は見積もりを最後に依頼するか、全ての業者の見積もりが終わった後に営業マンに連絡してみると良いですよ。

ぜひこのやり方で引越し費用を節約して、節約できた分で家具や家電を揃えたりしてくださいね!

 

良くある質問集

日本通運の支払い方法は現金・クレジットカード?キャッシュレス決済は使える?

日本通運の支払い方法は、勤務先負担以外の場合、現金による銀行振込、クレジットカード、キャッシュレス決済が使えます。

日本通運で利用可能なクレジットカード、キャッシュレス決済方法は以下の通りです。

利用可能なクレジットカード

  • UCカード
  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • ダイナースクラブ
  • アメリカンエクスプレス
  • DCカード
  • オリコカード
  • UFJカード
  • ニコスカード
  • イオンカード
  • Lifeカード
  • セゾンカード
  • JALカード
  • CFカード
  • 楽天カード
  • OMCカード
  • TS CUBICカード
  • アプラスカード
  • ジャックスカード

利用可能なキャッシュレス決済方法

  • 楽天ペイ
  • LINEPay
  • PayPay
  • メルペイ
  • d払い
  • WeChatPay
  • AliPay

クレジットカード払いの場合はマイページによる設定、キャッシュレス決済の場合は料金提示の際にスタッフにQRコードを提示するだけで大丈夫です。

決済後の返金には決済の証明が必要になりますので、クレジットカード払いの時は決済完了画面を、キャッシュレス決済の時はスタッフから渡されるレシートを保管しておきましょう

日本通運の料金はいつ払う

日本通運の料金の支払いタイミングは、支払方法により異なります。

銀行振込の場合

日本通運に提示された見積もり金額に納得し、契約が成立したタイミングで、あらかじめ銀行振込を希望していた人には、振込先の口座が知らされるようになっています。

銀行振込による入金の反映には時間がかかる可能性もあるため、引越し日に余裕を持って入金するようにしましょう。

クレジットカード払いの場合

クレジットカード払いの場合は、見積もり時にクレジットカード払いの申し出が必要です。

クレジットカード払いの支払い回数は、1回、3回、6回、リボ払いから選ぶことができ、引越し料金が確定した後にマイページからクレジットカード情報の入力ができます。

キャッシュレス決済の場合

キャッシュレス決済はQRコードでの決済に限られているため、振込やクレジットカードのように事前入金ができません。

キャッシュレス決済を利用する際も、あらかじめキャッシュレス決済利用の旨を申し出る必要があります。

引越し当日までに、キャッシュレス決済を行う端末に引越し見積金額をチャージしておき、引越し当日に日本通運のスタッフにQRコードを提示して決済を完了させます。

この時、日本通運のスタッフが「お客様控え」というレシートを発行しますので、失くさずに保管しておきましょう。

JALやANAのマイルが貯まったり、楽天ポイントが2倍になるというサービスもあるため、自分が受けたいサービスで支払方法を検討しましょう!

日本通運のダンボール・ガムテープのサービスはある?追加料金は?古いダンボールは貰える?

日本通運には、「資材セット」というダンボールとガムテープがセットになったサービスを提供しています。

日本通運の資材セットは2,800円(税抜き)で、以下の内容が含まれています。

資材セットの内容

  • ダンボールS(340×340×320㎜) 4個
  • ダンボールM(540×340×320㎜) 6個
  • クラフトテープ 1個
  • 布団袋 1袋

日本通運では、劣化が進んでいるという理由から、古いダンボールの利用を推奨していません。

日本通運の家族プランだと最大50枚まで新しいダンボールが無料でもらえるので、わざわざ古いダンボールを用意する必要ありません。

どうしてもダンボールが足りない時は別のダンボールを使うこともできますが、日本通運のダンボールと大きさが異なると、荷崩れや破損のリスクが高くなります

引越し後のダンボール回収はある?

日本通運では、使用済みのダンボールの引き取りもしてもらえるので、見積もり時に申し出るようにしましょう。

単身パック当日便には、使用済み資材の回収(1回)が無料で含まれていますので、基本的に使用済みの資材の回収は1回限りとなっています。

ダンボール枚数が多く、複数回に分けての回収になる場合は、別途追加料金が発生しますので注意しましょう。

使用済みの資材の回収期限は、単身パック当日便が1か月以内、その他の引っ越し商品が3か月以内と定められています

日本通運の引越し作業は荒いって本当?

日本通運の悪い口コミを見ていると、「スタッフの対応が最悪」、「日雇いバイトが多くて作業効率が悪い」など、サービス面や作業面の質に不安が残るコメントも多いです。

いずれの引越し業者でも対応の良いスタッフもいれば、運悪く対応の悪いスタッフに当たることもありますし、引越し業者が繁忙期に日雇いバイトを入れるのはよくあることなので、何も日本通運に限ったことではありません。

日本通運のサービスや作業が悪いというコメントの一方で、「やはり日本通運は安心できる」といったコメントが多いのも事実です。

日本通運では、サービスや作業の質を高めるために、マナーと作業の両方の面での研修が行われています。

また、引越し依頼から引越し作業完了まで同じ営業担当がつくため、気軽に要望や不安をぶつけやすいという利点もあります。

過去の引越しでトラブルがあった、嫌な思いをしたことがあるという方は、見積もり時や引越し前に、事前に引越しプランナーに相談しておきましょう

日本通運はエアコン取り外し・取り付けはしてもらえる?

日本通運には「エアコンパック工事」があり、エアコン移設に関する作業が全てパックになったお得なサービスがあります。

日本通運のエアコンパック工事の内容は以下のようになってます。

エアコンパック工事

  • エアコン取り外し・取り付け
  • 配管必要量
  • ガス補充・ガスチャージ
  • 電圧切り替え(100V⇔200V)
  • プラスチックブロック
  • コンセント交換・延長
  • 室内機吊金具
  • 穴埋めプレート

ちなみに、専用電気配線、室外機設置金具などの他の作業は別途見積もりになってしまいますので、費用にはある程度余裕を持っておきましょう。

それに、日本通運では専用の洗浄液を使ったエアコンクリーニングもしてくれます。

エアコンを設置した状態で行うクリーニングと、専門の工場に分解して持ち帰るクリーニングの2種類があります。

すぐにエアコンを使うわけでないのなら、よりエアコンの各パーツの隅々まで掃除してくれる、専門の工場でのクリーニングがおすすめです。

日本通運が行うのはあくまでエアコンの取り外し・取り付け・洗浄のみです。
より大規模な工事が必要だったり、エアコン製品の専門的なことを訪ねたい場合は、家電量販店のサービスを利用すると良いです

日本通運は洗濯機取り付けはしてもらえる?

日本通運では、洗濯機を含む各種の電気・水道・ガス器具工事をしてもらえます。

ドラム式洗濯乾燥機の場合は、輸送の際に専用の固定ボルトが必要な機種があり、以下の点にも注意が必要です。

  • 真下排水の場合は、専用の排水ホースがいる
  • 乾燥器の取り付け費は、専用スタンドの組み立ても含む
  • 吸水口には、吸水栓継手がいる

日本通運における洗濯機の設置費用相場は約3,000円~5,000円くらいとされていますが、洗濯機の大きさやタイプによっても異なるので、見積もり時にしっかりと確認するようにしてください。

洗濯機の設置費用はオプション料金になるので利用したくないという人もいますが、誤って設置すると水漏れ被害を起こす危険性が高くなります。
複雑な操作は自分でやらずに、プロに任せてしまうのが確かです!

日本通運は粗大ごみの廃棄・回収はしてもらえる?

日本通運ではいらなくなったタンスや子供机など、粗大ごみの引き取りサービスも行っています。

ただし、粗大ごみに関しては住んでいる地域や役所の清掃担当部署へ問い合わせをした方が、比較的安価で済ませることができます。

頻繁に粗大ごみ回収の日が設けられていたり、部屋のスペースに余裕がある場合は、各地域の手続きに従いましょう。

粗大ごみ回収日が引っ越し日に間に合わないなど緊急を要する場合は、日本通運に相談することをおすすめします。

なお、家電リサイクル品に関しては、日本通運での引き取りを一切行っておらず、リサイクル業者の手配のみ可能です。

粗大ごみ回収の要望はそんなに多くなく、かつ時間がかかるので、日本通運に粗大ごみ回収をお願いしたい場合はなるべく早めに申し出ましょう

日本通運は引越し後の家具移動はしてもらえる?

日本通運では、引越し後に限らず、部屋の模様替えの際に発生する家具移動の手伝いをしてもらえます。

最近では高齢化が進んでいることもあり、遠方にいる子供に模様替えを頼めない高齢者からの家具移動の依頼も増えていると言います。

また、家具の移動の際についでに荷物の整理や掃除を頼みたいという場合も、日本通運の家事代行サービスを利用して頼むことができます。

依頼内容や、どれだけの家具を移動するかにもよって、発生する料金は異なってきます。
引越し時に「この家具を移動したくなった場合はどれくらい追加費用がかかるか」などをスタッフに聞いておくのも良いでしょう

日本通運でのキャンセル料はかかる?

日本通運でのキャンセル料は、標準引越運送約款に基づき、以下の内容に定められています。

日本通運でのキャンセル料

  • 引越し前々日のキャンセル…運賃+料金の20%以内
  • 引越し前日のキャンセル…運賃+料金の30%以内
  • 当日のキャンセル…運賃+料金の50%以内

ちなみに、すでに着手したエアコンの取り付け取り外し・ピアノの輸送などのオプショナルサービスの料金は、全額請求となります。

なお、単身パックS・Lと積んでみる1.5mは標準貨物自動車運送約款に基づき、当日キャンセルの場合は500円を徴収される決まりとなっています。

ただし、以上のキャンセル料は事情によりやむを得ず引越しを解約したい場合に適用されるキャンセル料で、基本的に軽い気持ちでのキャンセルはNGです。

万が一予約した引越し日での実施が難しくなった場合は、すぐに日本通運へ連絡を取りましょう。
特に3月~4月の繁忙期ではすでに予約がいっぱいだった…という事態になりかねません!

まとめ(使うべき人と使うべきじゃない人)

これまでの日本通運の特徴から、日本通運を使うべき人と日本通運を使うべきじゃない人にわけてみました。

使うべき人

  • 作業の丁寧さを重視したい人
  • 実績のある大手企業に依頼したい人
  • 単身で少ない荷物で引越し予定の人
  • 家族での引越しでいろいろなプランから検討したい人
  • 追加料金が無い方がいい人
  • 洗濯機の取り付けを無料でして欲しい人
  • エアコンの取り付けオプションを希望する人
  • 使用済みの資材を回収してほしい人

 

使うべきじゃない人

  • 洗濯機の取り付けを無料でして欲しい人
  • エアコンの取り付けオプションを希望する人
  • 粗大ごみを回収して欲しい人
  • 料金交渉の得意な人
  • とにかく安ければいいという人

 

日本通運で引越しの依頼をするか検討する上で悪い口コミや評判・クレームはありましたが、日本通運のスタッフは定期的に研修を受けており、ほとんどのスタッフの質やサービスは良いです。

一部対応が悪い場合もあったようですが、良い口コミのほうが多く安心して依頼して良い引越し業者です。特に大手の安心感を求める人には特におすすめしたい引越し業者です。

引越し料金に関しては時期や地域、営業マンによっても見積もり料金が違ってきますので一概には言えませんが、最安は税抜 16,000円(単身パックSの場合)から引越し依頼が出来ます。

「日本通運で安く引越し見積もりを依頼する方法」の項目でもお伝えしましたが、引越し業者は複数業者の見積もりを想定して見積もりをしてくるので、1社だけだと高い料金で引越ししてしまうことになります。

なのでぜひ日本通運単体だけに依頼するのではなく複数の引越し業者から見積もりをとってくださいね。

日本通運で引越し料金を安くしてもらいたい場合は見積もりを最後に依頼するか、全ての業者の見積もりが終わった後に営業マンに連絡してみると良いですよ。

長い記事にもかかわらず、最後まで読んでくださりありがとうございます!

皆さんの新生活が快適なものになるよう、お祈りしています!