評判・口コミ

ケーエー引越センターの悪い評判・口コミはある?見積もりが高いって本当?複数社でバイトしてきた僕が業者選びを徹底解説

ケーエー引越センターアイキャッチ

ケーエー引越センターで引越しの依頼をするか検討する上で悪い口コミや評判はあるのか?クレームはないのか?安心して引越しを任せられるのか?というのは気になる所ではないでしょうか?

この記事では

  • 良い口コミ・評判
  • 悪い口コミ・評判
  • 料金の相場
  • ケーエー引越センターのおすすめポイント
  • ケーエー引越センターの引越しプラン
  • 良くある質問

以上のケーエー引越センターで引越しを検討する上で知っておきたいポイントを分かりやすく解説していきます。

また複数の引越し会社で作業員を経験してきた僕が、業界人だからこそ知りうる裏情報や引越し業者に安く依頼する方法も合わせて解説していきます。

あなたが失敗しない引越し業者選びのサポートができれば幸いです!

目次

ケーエー引越センターの口コミ・評判は?

 

ケーエー引越センターには苦情やクレームは無いのでしょうか?引越しを頼むなら見積もりも安くて、でもサービスの質(作業の丁寧さや破損時の保証)もしっかりしている引越し業者にお願いしたいところではないでしょうか。

ここではケーエー引越センターの口コミや評判についてTwitterを始めとするSNSやYahoo!知恵袋、その他ブログを調べてまとめました。

良い口コミ・評判は?

まず良い口コミ・評判から紹介していきます。

この方は初回見積もり金額が25,920円で、そのままの金額で引越しできたと言っています!
ケーエー引越センターでは、他社と相見積もりになる前から低価格で表示してもらえることもあります
引越し業者はあまりにも安いとサービス面が不安になってしまいますが、ケーエー引越センターは安くてサービスも良いと評判です
利用者側に不手際があったとしても、快く対応してくれたという口コミもありました!
ケーエー引越センターの見積もりは、他社の半額以下のときもあります!
引越し業者では常識である、訪問見積もり、電話勧誘がないために、程よい距離間での付き合いが可能です
安くてサービスが良いので、是非次回もお願いしたい!という人がいました。
ケーエー引越センターはリピーターが多いという特徴があります。

引越日はKさんともう1人の方がいらしてテキパキと進めてくれました。搬出は30分程度で終わったはず。全体的にムダなコストを省き、非常に良い引越し会社だと思いました。これまで7回のうちベスト!!
引用元:ケーエー引越しセンター

少ない荷物なら、30分程度でテキパキと当日の作業も進めてくれます!

17~18時の予定でしたが、1時間以上早く来ていただき(事前に電話連絡もいただきました)、とても有難かったです。ありがとうございました
引用元:ケーエー引越しセンター

スケジュールに余裕があるときは、当日の急な変更にも臨機応変に対応してくれます!

電話見積もりの時に、細かく「この家電ありますか?」と聞いてくださったので、伝えモレがなく家電等を伝えられた。
見積もり表もメールで頂きましたが、とにかく早い!!
引用元:引越し侍

電話やメールだけのやりとりだと、意思疎通がうまくいかなかったり、要望の伝え漏れが心配になります。
ケーエー引越センターでは、1つずつ細かく項目ごとに質問してくれるので、何度も電話で確認しなければならない、という事態を防ぐことができます

見積をお願いした際のオペレーターの方は無駄なく早急に見積を出してくださったので、社員教育の行き届いている会社という印象を受けた。
相見積をお願いした他の会社より見積の値段は少し上だったが、内容の説明に納得がいったのと、印象が良かったのでこちらの会社に決めた。
引用元:引越し侍

引越し業者を選ぶ基準を料金とサービス内容に置く人も多いと思います。
ケーエー引越センターは社員教育がしっかりされており、例え他社の方が料金が安かったとしても、「ケーエー引越センターのサービスの方が魅力的だった」という人もいます

大手と比べて無駄なサービスがなく、繁忙期ながら格安で引越しすることができた。大手は無駄な営業電話や、訪問見積もりなど、引越し作業に直接関係のない時間的コストがかかるが、ケーエー引越しセンターは、電話で荷物量を詳細に伝えるのみなので、話が早かった。作業自体も丁寧で満足いくものだった。
引用元:引越し侍

とにかく無駄な作業やサービスがないために、見積もりから引越し作業がスピーディーに進められます。
「必要以上のサービスはいらないので、急いで引越ししたい」という人には特におすすめです

悪い口コミ・評判・苦情・クレームはある?

次に悪い口コミ・評判について調べまとめてみました。

電話で見積もりを頼んだら、料金の内容が不透明だったという人もいます。
電話での料金提示は証拠が残らないので、必ずメールでも確認して書面での料金提示をしてもらってから、契約に進みましょう
繁忙期に電話をしたら、スタッフの対応がかなり悪かったというものです。
とはいえ、ケーエー引越センターのスタッフは対応が良いという口コミもあるので、大半のスタッフは感じが良いですが、一部に限り感じの悪いスタッフもいるということになります
洗濯機の設置を頼んだら、雑に取り付けられて漏電したという口コミもあります!
ケーエー引越センターの補償内容についてはこの記事の「よくある質問」でまとめていますので、あわせてご覧ください
ケーエー引越センターは「本当に荷物を運んでくれるだけ」なので、荷造りや荷解きなどの作業は必ず自分でやる必要があります。
なかなか自分で引越し準備をする作業を取れない人には面倒ですが、自分で作業をしたい人には好都合ともとれます
2時間到着が遅れたのに、何の謝罪もサービスもなかったというものです。
到着の遅れには道路状況によるものもありますので、必ずしも引越し業者側のせいになるわけではありません。
当日のトラブルが心配な場合は、ケーエー引越センターがどのように対処してくれるか、事前に確認しておきましょう
ケーエー引越センターは主に単身向けの引越しサービスとなりますので、大きな家電や家具は規格外や追加料金になる可能性もあります。
見積もり依頼時に、所持している家電や家具のタイプについて詳しく伝えておきましょう

まずアパートの共有部分ではじめの説明をしてくださったのですが朝八時なのにとにかく声がおっきくてうるさい、周りに迷惑がかかるので辞めてほしくて言っても最後までその声のボリュームでした。
引用元:引越し侍

引越し業者のスタッフは元気で威勢が良いというイメージがありますが、
声のボリュームが大きすぎて、利用者や近所への配慮が足りなかったという口コミがあります。
朝もしくは夜の引越しになる場合は、引越し前の段階で「なるべく静かにお願いしたい」旨を伝えるか、当日作業前にスタッフに一言伝えるようにしましょう

引越しの受付の電話対応は冷たい感じはしたが
テキパキと対応してくれた。

そのあと荷物が増え見積もりを都度確認する際の
電話対応は高圧的であまり良い印象がなかった。

他社と比べて安かったのでその点は仕方ないのかなと思った。
引用元:引越し侍

ケーエー引越しセンターは必要以上のサービスをしないという反面、その対応が冷たいと感じる人もいます。
「より快いサービスをしてほしい」と思う人は、マナーや礼儀に特に厳しい大手の業者も検討しましょう

そして見積もりの結果、9万円となった。

ネット見積もりの時点だと「引越し元1階から引越し先1階」という計算で試算しているので「引越し元2階から引越し先5階、かつ両方エレベーターなし」だとこのくらいになると言われた。

引用元:自分の引っ越しドタバタ劇をまとめてみた。② ~引っ越しの一連の流れは?~

WEBでは見積もりが安かったのに、実際に問い合わせると値段が倍以上に跳ね上がってしまったという例もありました。
WEBの見積もりはあくまでも概算のものと参考程度に考えて問い合わせる方が、実際の金額を聞いたときのショックも少なくなります

ケーエー引越センターで実際に見積もり&引っ越しした体験談

この項目では当サイトに寄せられた体験談を紹介していきます。

※現在体験談の投稿はありません。情報が投稿され次第追記していきます。

ケーエー引越センターの特徴・サービス

ここからはケーエー引越センターの特徴やサービスについてまとめました。箇条書きにするとこんな感じです。

  • 業界ナンバーワンの単身見積もり実績
  • 無駄のないサービス
  • 激安で安心できる引越し
  • 作業効率が良く、質の良いスタッフ
  • シンプルで選びやすいプラン
  • オゾン殺菌サービス実施中

特におすすめできるポイントは業界ナンバーワンの単身見積もり実績です。なぜなら東京や埼玉エリアを中心に、多くの人々に利用されてきた証拠になるからです。業者を選ぶ上でも需要なポイントだと思います。

以下は上記に箇条書した内容を更に詳しくまとめました。

 

業界ナンバーワンの単身見積もり実績

ケーエー引越センターは東京、埼玉などの首都圏を中心に引越しサービスを提供しており、これまで都内だけで累計10万件の実績を持っています。

ここまでケーエー引越センターが単身での引越しに選ばれている理由は、最低7,500円から引越し依頼ができるという価格の安さと、サービスの良さからリピーターが続出していることにあります。

ケーエー引越センターでは家族での引越しもできますが、特に単身での引越しに特化しています。

単身での引越しだと「とにかく費用を抑えたい」という人も多いですが、ケーエー引越センターでは費用を抑えつつ、高品質のサービスを提供してきたことで単身引越し者からの信頼を得てきました。

引越し費用は抑えたいけど、サービスや作業効率面に不安を抱えたくないという人は、ケーエー引越センターのように単身引越しでも実績が見られる業者を選びましょう

無駄のないサービス

ケーエー引越センターでは訪問見積もりを行っておらず、メールと電話だけでの成約が可能です。

これは、ケーエー引越センターが訪問による人件費削減と、利用者が希望しないサービスを提供しないというこだわりを持っているからです。

ケーエー引越センターでは、WEBからわずか5項目を入力するだけで、簡単に見積もり依頼が完了してしまいます。

「あまり人を家に入れたくない」、「訪問見積もりのための時間が取れない」という人にはメールと電話だけで制約が完了するのはメリットです。

また、必要以上の電話をかけてくることもなく、しつこいセールスをされることもないので、「ガツガツ電話してきてほしくない…」という人にも、ケーエー引越センターは向いています。

訪問日程を決める必要がないので、まずはWEBから簡単見積もり依頼をしてみましょう!
おおよそ1分で簡単見積もり回答が来ます

激安で安心できる引越し

ケーエー引越センターでは、「激安で安心できる引越し」を提供しており、とにかく安さを求める方にはおすすめできる引越し業者です。

ケーエー引越センターでは、「必要なサービスを必要なぶんだけ提供する」というような無駄な費用削減に取り組んでいるからです。

例えば、梱包に使うダンボールもオプションサービスにすることで、利用者が自分のダンボールを使うのか、それとも業者にダンボールを注文するのかを選べるようにしています。

他にも、訪問見積もりをなくして人件費や車代、維持費を削減し、引越し作業に使用するトラックも必要最低限の装備しか備わっていません。

トラックのガソリンは低価格重視でセルフでの給油をしたり、作業効率や契約件数を稼ぐことで売り上げを上げることで、ケーエー引越センターはぶれない低価格を実現しています。

ケーエー引越センターは低価格&高品質なので、1日の受注数には限りがあります。
そのため、引越し日にかなり余裕を持っての相談がおすすめです!

作業効率が良く、質の良いスタッフ

あまりにも引越し価格が安いと、作業効率やスタッフの質が悪いのではないか?と不安になります。

ケーエー引越センターでは、費用を抑えつつ、顧客満足度を高めるために高品質のサービスを提供することにこだわっています。

ケーエー引越センターは、中間コストをカットするために下請け業者を使っていないのですが、この「すべて自社対応・日本人スタッフ」というこだわりによって費用削減だけでなくサービス品質の向上にもつながっているからです。

例えば、いくら引越し業者のスタッフ教育がしっかりしていても、下請け業者やアルバイトにその意思が伝わっていなければ、利用者の気分を害してしまうこともあります。

ところが、ケーエー引越センターは見積もりから引越し当日の作業まですべて自社スタッフで完結するために、仕事への認識違いや効率の良さに差が出てこないのです。

ケーエー引越センターでは、低価格でも売り上げを上げるために、作業効率を上げて契約件数を稼ぐことを大切にしています。
積み込み開始から完了まで約1.5時間程度というデータからも、作業効率も良いことが伺えます

コース・プランの種類

ケーエー引越センターのプランはとてもシンプルで、「標準パック」、「超節約パック」、「激安75パック」から自分の要望にあった引越し作業を依頼することができます。

ケーエー引越センターでは、それぞれ予算や荷物量、派遣されるスタッフの数でプランを選ぶことができるからです。

一番人気の標準パックは、基本的な荷造りと荷解きは自分でやり、あとは2名のスタッフに任せてしまえる、一般的な引越し作業のプランです。

荷物が少なく、標準パックよりも節約したいという方には超節約パックで、レンタカーを借りるよりも安い引越しが実現できます。

超節約パックでは、スタッフが1名しか派遣されず、自分も引越し作業を手伝う必要があるからです。

極限まで安さにこだわりたい方は、爆安75パックがおすすめで、宅配便よりも安く引越しができます。

爆安75パックの安さの理由は、ダンボール20箱以内の荷物量であるなどの利用条件が定められていたり、自分でも多少の引越し作業を手伝わなくてはならないからです。

通常、引越し業者では「単身」と「家族」でプランがわけられているのが一般的ですが、ケーエー引越センターでは人数に限らずどのプランも利用することができます!

特典・キャンペーン

ケーエー引越センターでは、2020年6月13日現在下記のキャンペーンを実施しています。

新居オゾン殺菌サービス

キャンペーン期間中のオゾン殺菌サービスの依頼で、通常価格3,800円のところをキャンペーン価格の2,600円で利用できるサービスです。

奈良県立医科大学付属病院によりオゾンによるコロナウイルスの不活性化が認められたことから、病院や介護施設などデリケートな場所でも利用されている業務用オゾン発生器による高濃度殺菌を低価格でしてもらえます。

キャンペーン期間 2020年6月30日(火)
キャンペーン対象者 期間中に、新居オゾン殺菌サービスを依頼した方
キャンペーン内容 業務用オゾン発生器での高濃度殺菌を、通常価格よりも安い2,600円で利用できます。

※オゾンは、コロナウイルスをはじめとする細菌やウイルス、脱臭効果、ゴキブリ忌避効果が認められています。

新居オゾン殺菌サービスは、1日あたり4件までの限定サービスとなっています。
現在の情勢からもかなり込み合うことが予想されますので、早めに申し込みをした方がいいです

 

ケーエー引越センターのコース・プラン&オプション

引越し業者によってダンボール梱包から全てやってくれるコースに対応していたり、出来るだけ費用を抑えた節約コースだったりコースやプランは様々です。

ここからはケーエー引越センターのコース・プランやオプション料金をまとめました。

コース・プラン

ケーエー引越センターでは、「標準パック」、「超節約パック」、「激安75パック」の3つのプランから選べるので、それぞれのプランごとに紹介していきます。

標準パック

標準パックはケーエー引越センターで最も人気なプランで、単身での引越しも家族での引越しも対応可能なプランです。

標準パックが最も人気なのは、荷物量や必要なスタッフの人数を考慮して、最も利用者の要望に応える引越し内容を提供してくれるからです。

標準パックではダンボールの荷造りと荷解きは自分で行い、大型家具や家電類の荷造りはスタッフが行うことになっています。

そのため、格安だからといって慣れない家具の養生をしなければならないということはありません。

簡単な作業は自分で行い、難しい梱包はプロに任せることで、低価格で安全な引越しを実現できます。

標準パックの料金表

エリア 使用車両 スタッフ 荷物量 料金
同一区内、または隣接する区への引越し 2トン車 標準 2名 ダンボール約90個相当 13,500円~
20km以内への引越し 2トン車 標準 2名 ダンボール約90個相当 14,500円~
20km以内への引越し 2トン ロング車 3名 ダンボール約120個相当 24,500円~

 

標準パックの上記料金表は、「平日であること」「低階層から低階層への引越しであること」が条件になります。

超節約パック

超節約パックは荷物が少なく、なるべく引越し費用を抑えたいという人におすすめのプランです。

超節約パックで費用が抑えられるのは、自分で引越し作業を手伝うことと、派遣されるスタッフが1名だけだからです。

また、引越し作業に必要な設備の実搭載された引越し専用車両「ロイヤル号」を使っていることからも、低価格での引越しが実現できます。

 

超節約パックの料金表

エリア 使用車両 スタッフ 荷物量 料金
同一区内、または隣接する区への引越し ロイヤル号 1名 ダンボール約50個相当 10,500円~
20km以内への引越し ロイヤル号 1名 ダンボール約50個相当 11,500円~

 

標準パックの上記料金表は、「平日であること」、「低階層から低階層への引越しであること」が条件になります。

激安75パック

爆安75パックはダンボール20個以内の荷物量に適用でき、宅配便よりも安くて速く引越しが可能なプランです。

爆安75パックではダンボールでの荷物量が制限されているほか、以下の条件が定められているために激安なプランとなっています。

激安75パックの条件

  • 荷物は自分で用意した20個以内のダンボールのみ
  • 東京23区内およびケーエー引越センターが定めた近接エリア間での運搬
  • 1階玄関から1階玄関へのドアtoドアの運搬(スタッフの手伝いあり)

 

激安75パックで利用できるダンボールのサイズは、高さ・幅・奥行の3辺が120センチ以内で、1個あたりの重量が10キロ以内と決まっています。

激安75パックの料金表

エリア 使用車両 スタッフ 荷物量 料金
同一区内、または隣接する区への引越し ロイヤル号 1名 ダンボール20個以内 7,500円

どうしてもダンボールが用意できない場合は、オプションサービスにてダンボールを買い取ることもできます。

また、高階層への引越しの場合、別途エレベーター料金や階段上げ料金が発生します。

ケーエー引越センターのプラン価格は全て税抜き表示で、土日・祝日・月末や3~4月の繁忙期にはまた料金が変わってきます。
詳しい見積もりは問い合わせてみましょう

オプション料金

ケーエー引越センターでは、下記のようにオプションサービス料金が定められています。

ケーエー引越センターのオプションサービス料金

時間指定料金(1台当たり) 2,000~5,000円
横持ち料金 10m毎 1,000円
エントランスや廊下床養生 500円/m
内階段養生 5,000円/1フロア
作業員追加 平日:7,500円/人
土日祝:8,500円/人
繁忙期:10,000円/人
エアコン取り外し 5,000円
エアコン取り付け 7,000円
ダンボールパック 5枚セット 3,500円
ダンボールパック 10枚セット 4,500円
エレベーター料金(5階まで) 500円
階段上げ料金(5階まで) 1,000円

※上記費用は、全て税抜き表示です

横持ちとは、玄関前まで引越し車両が通行できない場合の玄関から車両までの手持ち・台車運搬作業のことを言います。

各養生サービスや、作業員の追加に関しては、現住居や新居の状態や引越し作業の内容によって増減されるため、必ずしもこちらから指定できるわけではありません。

エアコンの取り外し、取り付けに関しても配管などの電気工事以外の作業が発生する場合は追加で費用が発生します。

あくまでもこちらのオプションサービス料金は参考程度に、詳しくは見積もり依頼の際にケーエー引越しセンターへ問い合わせましょう。

オプションサービスに対しても、それぞれケーエー引越センターで定められたキャンセル料が発生します。
また、ダンボールパックは資材のために、不要になっても返品することはできません!
詳しいキャンセル料については、のちほど解説します

ケーエー引越センターの引越し費用・料金相場

 

引越しする上で1番大事になってくるのはなんといっても引越し料金です。実際の引越し費用は以下のように

  • 引っ越しする時期
  • 住んでいる地域
  • 見積もりする会社
  • 見積もりする営業マン

これらの要素で変わってくるのですが、それでもどれくらいの相場観か知りたい人も多いかと思います。

ここからはケーエー引越センターの引越し費用・料金相場の目安を紹介していきたいと思います。情報サイトのソースは引越し侍さんに大量に投稿された口コミを基にまとめました。

あくまで参考程度にしてみて下さい。

ちなみに引越し侍さんからだと引越しの一括見積り依頼も出来たりサイト経由だと特典や割引があったりするので利用することを強くおすすめします。

単身(荷物少なめor荷物多め)の費用・料金相場

通常期(5月〜2月)荷物少なめ

~15km未満  約17,162〜
~50km未満 約21,300~
~200km未満 ー(※1)
~500km未満 ー(※1)
500km〜 ー(※1)

繁忙期(3月〜4月)荷物少なめ

~15km未満 約23,200~
~50km未満 約28,975~
~200km未満 ー(※1)
~500km未満 ー(※1)
500km〜 ー(※1)

通常期(5月〜2月)荷物多め

~15km未満  約20,430〜
~50km未満 約24,500~
~200km未満 ー(※1)
~500km未満 ー(※1)
500km〜 ー(※1)

繁忙期(3月〜4月)荷物多め

~15km未満  約30,000〜
~50km未満 約35,000~
~200km未満 ー(※1)
~500km未満 ー(※1)
500km〜 ー(※1)

夫婦(家族2人)での引越しの料金相場

通常期(5月〜2月)

~15km未満 ー(※1)
~50km未満 ー(※1)
~200km未満 ー(※1)
~500km未満 ー(※1)
500km〜 ー(※1)

繁忙期(3月〜4月)

~15km未満 ー(※1)
~50km未満 ー(※1)
~200km未満 ー(※1)
~500km未満 ー(※1)
500km〜 ー(※1)

家族3人以上の費用・料金相場

通常期(5月〜2月)

~15km未満 ー(※1)
~50km未満 ー(※1)
~200km未満 ー(※1)
~500km未満 ー(※1)
500km〜 ー(※1)

繁忙期(3月〜4月)

~15km未満 ー(※1)
~50km未満 ー(※1)
~200km未満 ー(※1)
~500km未満 ー(※1)
500km〜 ー(※1)

※1 口コミがなかったため費用相場の算出がされていませんでした

 

ケーエー引越センターで安く引越し見積もりを依頼する方法

引越し業者に依頼する決め手はサービスの質や作業員のクオリティ・破損時の保証等色々あるとは思うんですが、多くの人が重視するのはなんといっても「結局いくらになるか?」という料金です。

ここでは派遣時代にアート引越しセンター・ハート引越センター・日本通運・久留米運送・きらくだ引越センター(マイナーです)・太陽運輸倉庫(マイナーです)などで引越し作業員として働いてきた僕が引越し業者に見積もり依頼をする際に安く引越し見積もりをしてもらうためのテクニックをお伝えしたいと思います。

正直大手企業なら引越しの質は変わらない

先程お伝えしてきた通り僕は派遣時代にアート引越しセンター・ハート引越センター・日本通運・久留米運送・きらくだ引越センター・太陽運輸倉庫といった引越し業者で作業員として働いてきました。

多くの引越し業者で働いてきたこそ分かることなんですが、どの引越し業者も正直引越しの質(引越しの技術や破損時の保証・サービス等)は有名企業ならほとんど変わらないため料金優先で選んで問題ないと思っています。

もちろん地域によっても作業員の質は違ったりするので口コミ等は一応確認した方が良いのですが、大手企業程全国的にしっかり教育が行き届いていることが多いです。

今は日雇い派遣も禁止になっているのでどの引越し業者に頼んでも素人は少ないと思います。

(※)こちらのサイトに登録している引越し業者なら基本的には問題ないかなと思います。

引越し料金を安く済ませる方法

なので優先するべきは引越し料金がいくらになるか?で良いと思うんですよね。

そして安い料金で引越し業者を見つけるにはなんといっても「複数の引越し業者に見積もりを依頼することが大事」です。

大事なのでもう一度言います。安い料金で済ませるには「複数の引越し業者に見積もりを依頼することが大事」なんです。

例えば僕は最近引っ越す機会がありました。自分で引越しをしようと思ったんですが流石に結婚して荷物量も多かったため引越し業者に依頼することにしました。

引越し業者の資料の写真僕が実際に見積もり依頼したのは4社

僕の場合地方在住ということもあり大手の引越し業者は4社しか対応していませんでした。ということで依頼できる全業者である4社全て見積もりをしてもらうことにしました。

(※)引越し侍から見積もり依頼をすると一括で資料請求できて特典で割引して貰えるのでおすすめです。

まずアート引越しセンターに見積もりをしてもらうと…

アート引越しセンターの見積書アート引越しセンターに見積もりしてもらった結果…

うーん、近くの割には高い気がしますね。まあ最初に見積もりしてもらっていることを伝えると引越し業者はどうしても「高め」に見積もりをしてくることはお見通しなので想定内です。

他の業者全ての見積もりが終わったら電話して下さい!と言い残して帰っていきました 

次に見積もりをしてもらったのはニコニコ引越しセンターという初めて聞いた引越し会社。話を聞いてみると今結構伸びている業者の1つらしい。

ニコニコ引越センターの見積書ニコニコ引越しセンターに見積もりしてもらった結果…

グッと金額も見積もり金額も下がった印象。4人家族の荷物は2人家族分程度で近場での引越しなのでこれくらいの金額が上限かなと思っていたので及第点という感じ。

こちらの営業マンも他の業者全ての見積もりが終わったら電話して下さい!と言い残して帰っていきました 

3つ目の業者はサカイ引越センターです。僕自身サカイ引越センターでは働いていた経験はないんですが、業界的にサカイはスタッフの教育はしっかりしているけど「高い」と聞いていたので見積もりをしてもらうのを実は楽しみにしていました。

サカイ引越センターの見積もりサカイ引越しセンターに見積もりしてもらった結果…

これは!更に3万円近く下げてもらえました。正直6万円台までは下げてもらえると思っていたのですが、6万円切るとは想定していませんでした。

このまま決めてもいいくらい心が動いたんですが数時間後に別の業者さんも来るので保留にしました

最後にハート引越しセンターです。僕としては1番勤務した会社の1つです。見積もりをしてもらうと、

ハート引越センターの見積書ハート引越しセンターに見積もりしてもらった結果…

なんと更に値下げしてもらえました。正直決めても良かったんですが、ここでも保留にしてもらいました。

というのも朝から引越しをしたかったんですがお昼の時間帯限定でこの値段だったので一度保留に…

頑張ってくれたのにスイマセンと思いつつも出来るだけ安くするためには断る勇気はめちゃくちゃ大事です。

 

そして営業マンの印象の良かったサカイさんにもう一度相談すると…45,000円まで下げてくれました。繁忙期ではない1番引越し業者が暇な時期の6月とはいえこの価格は「破格」です。

…とこんな感じで1社だけで見積もりをしているとどうしても見積もり料金は高くなってしまうんです。

大事なことなのでもう一度言います。1社だけで見積もりをしているとどうしても見積もり料金は高くなってしまうんです。

引越し業者は複数業者の見積もりを想定して見積もりをしてくるので、1社だけだと高い料金で引越ししてしまうことになるんです。

なので複数の引越し業者から見積もりをしてもらうのはどう考えても「マスト」です。複数業者から見積もりしてもらった後に、僕のように最後のひと押しで印象が良かった営業マンに相談してみると良いかなと思います。

僕の場合は111,925円から45,000円と66,925円も安くなりました。こんな感じで複数業者から見積もり依頼をとっていくとかなり引越し費用を抑えることが出来るのでおすすめです。

話をまとめると、ケーエー引越センターで安くしてもらいたい場合は見積もりを最後に依頼するか、全ての業者の見積もりが終わった後に営業マンに連絡してみると良いですよ。

ぜひこのやり方で引越し費用を節約して、節約できた分で家具や家電を揃えたりしてくださいね!

 

良くある質問集

ケーエー引越センターの支払い方法は現金・クレジットカード?キャッシュレス決済は使える?

ケーエー引越センターの支払い方法は、例外なく現金払いのみで、クレジットカードやキャッシュレス決済に対応していません。

引越し料金は高額な買い物になるために、「一度にそんなに大金を用意できない」という人や、「クレジットカードやキャッシュレス決済でポイントを貯めたい」という人には向いていません。

クレジットカードの利用でポイントやマイルを貯めたい場合は、様々なカード会社と提携している日本通運などの大手引越し会社を利用しましょう

ケーエー引越センターの料金はいつ払う

ケーエー引越センターの支払いタイミングは、引越し当日の作業開始前で、引越し料金の全額をその場で支払うことになります。

引越し作業開始前に銀行振込やクレジットカード払いで決済を完了しておく必要がないので、当日までに引越し料金を用意できれば大丈夫です。

一度に引越し料金全額を用意できない人は、分割払いに対応している日本通運や、リボ払い対応可能な引越し業者を利用しましょう

ケーエー引越センターのダンボール・ガムテープのサービスはある?追加料金は?古いダンボールは貰える?

ケーエー引越センターでは、ガムテープは必要なぶんだけ無料でもらえますが、ダンボールのサービスは行っていません。

ケーエー引越センターの利用客には「自分で持っているダンボールを使いたい」という人も多く、ダンボールの要不要をオプションサービスとして選択できるようにしているからです。

ダンボールパックのオプションサービスは、以下のように料金設定がされています。

ダンボールパック料金

梱包資材 料金(税抜き)
ダンボールパック5枚セット 3,500円
ダンボールパック10枚セット 4,500円

ダンボールパックはいずれも、Mサイズ(33.3㎝×36㎝×34.5㎝)か、Lサイズ(35.8㎝×51.5㎝×34.5㎝)の2つのサイズから選べます。

また、ダンボールパックがオプションサービスとして販売されているため、古いダンボールをもらえるサービスも実施していません。

オプションサービスでダンボールパックを注文した場合、キャンセルをすることはできません。
そのため、ダンボールパックは実質買い取りという形になります

引越し後のダンボール回収はある?

ケーエー引越センターでは引越し後のダンボール回収のサービスは行っていません。

ケーエー引越センターでは必要なサービスを必要なぶんだけ提供しており、ダンボールもオプションサービスでのみ提供しているからです。

つまり、自分で使用後のダンボール処分などの作業をすることで、ケーエー引越センターでは他社より安く引越しができるということです。

ダンボールを自分で処理するには地域ごとに定められた方法でごみに出すか、
あらかじめダンボール回収をしてくれる引越し業者に依頼するようにしましょう

ケーエー引越センターの引越し作業は荒いって本当?

ケーエー引越センターの悪い口コミを見ていると、「スタッフの対応が最悪」、「スタッフの配慮が足りない」など、サービス面や作業面の質に不安が残るコメントも多いです。

いずれの引越し業者でも対応の良いスタッフもいれば、運悪く対応の悪いスタッフに当たることもありますし、スタッフの質の差が出てしまうこともありえることなので、何もケーエー引越センターに限ったことではありません。

ケーエー引越センターのサービスや作業が悪いというコメントの一方で、「やはりケーエー引越センターをリピートしたい」といったコメントが多いのも事実です。

ケーエー引越センターでは、低価格で質の良いサービスを提供することを大切にしており、大半のスタッフは対応が良いはずです。安心して利用しましょう。

 

過去の引越しでトラブルがあった、嫌な思いをしたことがあるという方は、事前にメールや電話で相談しておくのがよいでしょう。
また、SNSや周囲の人でケーエー引越センターを利用したことがある人がいないか、確認してみると良いです

ケーエー引越センターはエアコン取り外し・取り付けはしてもらえる?

ケーエー引越センターには、オプションサービスとしてエアコンの取り外しと取り付けを依頼することが可能です。

エアコンの取り外しに税抜き5,000円、エアコンの取り付けに税抜き7,000円の追加料金が発生しますが、配管工事などが追加で発生する場合は別途見積もりとなります。

エアコンのオプションサービスの依頼を受けるのはケーエー引越センターですが、エアコン工事自体は専門業者が請け負ってくれるので安心して任せられます。

ただし、エアコンのクリーニングまでしてくれるという記載はありませんので、クリーニングまでお願いしたいという場合は追加で業者に依頼するか、エアコンクリーニングの依頼を受け付けている引越し業者を選びましょう。

エアコンの取り外し・取り付けはオプションサービスですが、オプションサービスのみのキャンセルでも、ケーエー引越センター規定のキャンセル料金が発生します

ケーエー引越センターは洗濯機取り付けはしてもらえる?

ケーエー引越センターでは、無料で洗濯機の取り付けもしてもらえます。

ただし、真下排水等の特殊部品が必要なドラム型洗濯機の取り付けはしてもらえない可能性があります。

あらかじめ自宅の洗濯機はどんなタイプなのかケーエー引越しセンターのスタッフに伝えておき、付属品は引越し当日までに揃えておきましょう。

見積もり時に自宅にある洗濯機のタイプを伝えて、洗濯機の設置までお願いしたいということを相談してみてください。

他社でオプションサービスとして洗濯機の取り付けを提供している業者もあります。
洗濯機を自分で設置することで費用を抑えることはできますが、素人が誤って設置することで水漏れ被害を起こすリスクが高くなります!
のちのち被害額がつくことを考えると、始めから業者に依頼するほうが確実です

ケーエー引越センターは粗大ごみの廃棄・回収はしてもらえる?

ケーエー引越センターでは、粗大ごみの廃棄・回収のサービスは行っていません。

粗大ごみに関しては住んでいる地域や役所の清掃担当部署へ問い合わせをした方が、比較的安価で済ませることができるからです。

頻繁に粗大ごみ回収の日が設けられていたり、部屋のスペースに余裕がある場合は、各地域の手続きに従いましょう。

ただし、粗大ごみ回収日が引っ越し日に間に合わないなど緊急を要する場合は、家電や家具によっては購入店へ引き取ってもらえたり、リサイクルショップに売ることもできます。

不用品回収業者というものも存在しますが、実は不法投棄をしていたり、高額な料金提示をしてくる悪徳業者の場合もあるので、なるべく利用は控えましょう。

引越し業者によっては、リサイクルショップや不用品引き取り業者を手配してくれるところもあります。
ただし、引越し業者に手配してもらうと手配料もかかるために、粗大ごみは自分で処分するのが一番安く済むのでおすすめです

ケーエー引越センターは引越し後の家具移動はしてもらえる?

ケーエー引越センターでは、引越し当日の家具の設置までは手伝ってもらえますが、その後の家具移動サービスは提供していません。

ケーエー引越センターは、引越し当日に必要なサービスを必要なだけ提供することをモットーに、低価格での引越しを提供しているからです。

そのため、ケーエー引越センターのスタッフが家具の設置をしてくれるどころか、多少は利用者も荷物運びを手伝うことに了承する必要もあります。

ケーエー引越センターを利用する場合は、のちのち自分で家具移動をする羽目にならないように、新居での家具配置を入念に検討しておきましょう。

日本通運などの大手の引越し業者だと、高齢者向けサービスの一環で家具移動サービスを提供しています。
もしくは、地域の便利屋に家具の移動を依頼するのも手です!

ケーエー引越センターでのキャンセル料はかかる?

ケーエー引越センターでは、引越し料金と引越しに付随するオプションサービス料金ともに規定のキャンセル料が発生します。

ケーエー引越センターのキャンセル料

  • 引越し前々日のキャンセルまたは延期 ・・・ 引っ越し料金(運賃及び料金)の20%以内
  • 引越し前日のキャンセルまたは延期 ・・・ 引っ越し料金(運賃及び料金)の30%以内
  • 引越し当日のキャンセルまたは延期 ・・・ 引っ越し料金(運賃及び料金)の50%以内

ケーエー引越センターでは、キャンセルだけでなく日程変更の場合も同様にキャンセル料が取られてしまいます。

また、ダンボールパックは資材のため返品ができないために、万が一不要になったとしても、完全買い取りという形になります。

ただし、以上のキャンセル料は事情によりやむを得ず引越しを解約したい場合に適用されるキャンセル料で、基本的に軽い気持ちでのキャンセルはNGです。

万が一予約した引越し日での実施が難しくなった場合は、すぐにケーエー引越センターへ連絡を取りましょう。
直近でのキャンセルや変更は業者への迷惑になるだけでなく、引越しの予約が満杯で取れないという事態にもなりかねません!

ケーエー引越センターはトラブル時に補償してくれる?

ケーエー引越センターの悪い口コミを見ていると、「洗濯機が漏電したのに補償してもらえなかった」というものが見られます。

ケーエー引越センターは最大補償額1,000万円の保険に加入しており、万が一家財を紛失または故障された場合に補償を受けることができます。

ただし、ケーエー引越センターの運送約款を見ると荷物の紛失や破損に関する補償については記載されておりますが、洗濯機の設置をはじめとするオプションサービスについては記載がありません。

そのため、悪い口コミにあるような洗濯機を設置した後の漏電に関しては、運送中の事故ではないために補償から外れた可能性もあります。

せっかく引越しで費用を抑えられても、家財の買い替えや修理でお金をかけてしまっては元も子もありません。

洗濯機取り付けや、エアコン工事などのオプションサービスを頼むときは、どこまで責任が生じるのかを事前に確認しておきましょう。

万が一荷物の紛失や破損などのトラブルがあった時は、3か月以内にケーエー引越センターに申し出ましょう。
3か月を過ぎると、ケーエー引越センター側の責任は一切生じなくなります

まとめ(使うべき人と使うべきじゃない人)

これまでのケーエー引越しセンターの特徴から、ケーエー引越しセンターを使うべき人とケーエー引越しセンターを使うべきじゃない人にわけてみました。

使うべき人

  • 作業の丁寧さを重視したい人
  • 単身または少ない荷物での引越しをする人
  • 都内または都内近郊での引越しを検討する人
  • とにかく安さを求める人
  • 追加料金が無い方がいい人
  • 必要以上のサービスを求めない人
  • 引越しをスピーディーに進めたい人
  • オゾン殺菌サービスを体験したい人
  • 自分も作業の手伝いが可能な人
  • エアコンの取り付けオプションを希望する人
  • 洗濯機の取り付けを無料でして欲しい人
  • 資材を自分で用意できる人

 

使うべきじゃない人

  • 実績のある大手企業に依頼したい人
  • 多い荷物、または大人数での引越しを検討する人
  • 遠方への引越しをする人
  • 手厚いサービスを受けたい人
  • スタッフと顔を合わせて相談したい人
  • 自分での作業時間が取れない人
  • 粗大ごみを回収して欲しい人
  • 資材や梱包料金もプランに含んで欲しい人
  • 家具移動など、生活面のサポートも欲しい人

 

ケーエー引越センターで引越しの依頼をするか検討する上で悪い口コミや評判・クレームはありましたが低価格で質の良いサービスを受けられる単身向け引越し業者です。

一部対応が悪い場合もあったようですが、良い口コミのほうが多く安心して依頼して良い引越し業者です。特に荷物が少なく、都内もしくは都内近郊への引越しを検討している人には特におすすめしたい引越し業者です。

引越し料金に関しては時期や地域、営業マンによっても見積もり料金が違ってきますので一概には言えませんが、最安は17,162円から引越し依頼が出来ます。

「ケーエー引越センターで安く引越し見積もりを依頼する方法」の項目でもお伝えしましたが、引越し業者は複数業者の見積もりを想定して見積もりをしてくるので、1社だけだと高い料金で引越ししてしまうことになります。

なのでぜひケーエー引越センター単体だけに依頼するのではなく複数の引越し業者から見積もりをとってくださいね。

ケーエー引越センターで引越し料金を安くしてもらいたい場合は見積もりを最後に依頼するか、全ての業者の見積もりが終わった後に営業マンに連絡してみると良いですよ。

長い記事にもかかわらず、最後まで読んでくださりありがとうございます!

皆さんの新生活が快適なものになるよう、お祈りしています!